プロフィール

とうげつ

Author:とうげつ
駒作り日記です。

制作依頼、お問い合わせは
togetsunokoma@gmail.com
までお願いします。

Twitterもやっています。
https://twitter.com/togetsunokoma

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

漆かぶれ

駒を作るうえで避けては通れないのが漆のかぶれである。
最初にかぶれた時は痒くてどうしようもなかったが、今ではかぶれる事はほとんどない。
かぶれに関しては専門家ではないので詳しい事は分からないが、どうも皮膚の薄い所からかぶれるようである。
私の経験から指の付け根や、足の踝のあたりがとても多い。


一番悲惨なのは、漆を触った手で用を足したときである。
これはパンツに蚊が入ったどころの騒ぎではない。


写真の手にべっとり付いたものは、最もかぶれ易いといわれる生漆である。


漆
スポンサーサイト

清定&水無瀬

2組が彫りあがりました。
清定は曲線ばかりでなかなか大変でした。
一方の水無瀬ですが、今回は静山流で文字の入りが柔らかいのが特徴です。
この水無瀬は盛上げる予定ですので、盛上げの際は柔らかさを意識してみたいと思います。

写真 (22)
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR